Pride and Dust World(HTN)

かつてない時代を生きている「今」だからこそ、伝えたいことがある。

New Release/お知らせ

☆みな様の訪問に日々感謝しております。 ■制作依頼を承っております。 『ご依頼いただいた皆様へ……誠にありがとうございます。感謝!!』 ■電子書籍配信中!試し読み作品あります。 アルバム『Pride and Dust World』 ■著書販売中!! ~9.11以降、3.11以前の混…

since August 25th, 2007/僕が出逢った景色から(23)

『短い物語P&D』は、とても短い物語と、それを表す絵画で構成されています。連載ではなく、一話完結です。 日常という現実。空想してしまうという現実。夢を見るという現実。それらが混在する混沌とした日々から生まれた物語。時には共感できないエンターテ…

今はまだ文字のない絵本『旅人の誕生日(スライドショー絵本)

☆みな様の訪問に日々感謝しております。 ■制作依頼を承っております。 『ご依頼いただいた皆様へ……誠にありがとうございます。感謝!!』 ■電子書籍配信中!試し読み作品あります。 アルバム『Pride and Dust World』 ■著書販売中!! ~9.11以降、3.11以前の混…

since August 25th, 2007/僕が出逢った景色から(22)

『短い物語P&D』は、とても短い物語と、それを表す絵画で構成されています。連載ではなく、一話完結です。 日常という現実。空想してしまうという現実。夢を見るという現実。それらが混在する混沌とした日々から生まれた物語。時には共感できないエンターテ…

since August 25th, 2007/僕が出逢った景色から(21)

『短い物語P&D』は、とても短い物語と、それを表す絵画で構成されています。連載ではなく、一話完結です。 日常という現実。空想してしまうという現実。夢を見るという現実。それらが混在する混沌とした日々から生まれた物語。時には共感できないエンターテ…

since August 25th, 2007/僕が出逢った景色から(20)

『短い物語P&D』は、とても短い物語と、それを表す絵画で構成されています。連載ではなく、一話完結です。 日常という現実。空想してしまうという現実。夢を見るという現実。それらが混在する混沌とした日々から生まれた物語。時には共感できないエンターテ…

since August 25th, 2007/僕が出逢った景色から(19)

『短い物語P&D』は、とても短い物語と、それを表す絵画で構成されています。連載ではなく、一話完結です。 日常という現実。空想してしまうという現実。夢を見るという現実。それらが混在する混沌とした日々から生まれた物語。時には共感できないエンターテ…

since August 25th, 2007/僕が出逢った景色から(18)

『短い物語P&D』は、とても短い物語と、それを表す絵画で構成されています。連載ではなく、一話完結です。 日常という現実。空想してしまうという現実。夢を見るという現実。それらが混在する混沌とした日々から生まれた物語。時には共感できないエンターテ…

since August 25th, 2007/僕が出逢った景色から(17)

『短い物語P&D』は、とても短い物語と、それを表す絵画で構成されています。連載ではなく、一話完結です。 日常という現実。空想してしまうという現実。夢を見るという現実。それらが混在する混沌とした日々から生まれた物語。時には共感できないエンターテ…

since August 25th, 2007/僕が出逢った景色から(16)

『短い物語P&D』は、とても短い物語と、それを表す絵画で構成されています。連載ではなく、一話完結です。 日常という現実。空想してしまうという現実。夢を見るという現実。それらが混在する混沌とした日々から生まれた物語。時には共感できないエンターテ…

since August 25th, 2007/僕が出逢った景色から(15)

『短い物語P&D』は、とても短い物語と、それを表す絵画で構成されています。連載ではなく、一話完結です。 日常という現実。空想してしまうという現実。夢を見るという現実。それらが混在する混沌とした日々から生まれた物語。時には共感できないエンターテ…

since August 25th, 2007/僕が出逢った景色から(14)

『短い物語P&D』は、とても短い物語と、それを表す絵画で構成されています。連載ではなく、一話完結です。 日常という現実。空想してしまうという現実。夢を見るという現実。それらが混在する混沌とした日々から生まれた物語。時には共感できないエンターテ…

since August 25th, 2007/僕が出逢った景色から(13)

『短い物語P&D』は、とても短い物語と、それを表す絵画で構成されています。連載ではなく、一話完結です。 日常という現実。空想してしまうという現実。夢を見るという現実。それらが混在する混沌とした日々から生まれた物語。時には共感できないエンターテ…

since August 25th, 2007/僕が出逢った景色から(12)

『短い物語P&D』は、とても短い物語と、それを表す絵画で構成されています。連載ではなく、一話完結です。 日常という現実。空想してしまうという現実。夢を見るという現実。それらが混在する混沌とした日々から生まれた物語。時には共感できないエンターテ…

since August 25th, 2007/僕が出逢った景色から(11)

『短い物語P&D』は、とても短い物語と、それを表す絵画で構成されています。連載ではなく、一話完結です。 日常という現実。空想してしまうという現実。夢を見るという現実。それらが混在する混沌とした日々から生まれた物語。時には共感できないエンターテ…

since August 25th, 2007/僕が出逢った景色から(10)

『短い物語P&D』は、とても短い物語と、それを表す絵画で構成されています。連載ではなく、一話完結です。 日常という現実。空想してしまうという現実。夢を見るという現実。それらが混在する混沌とした日々から生まれた物語。時には共感できないエンターテ…

since August 25th, 2007/僕が出逢った景色から(9)

『短い物語P&D』は、とても短い物語と、それを表す絵画で構成されています。連載ではなく、一話完結です。 日常という現実。空想してしまうという現実。夢を見るという現実。それらが混在する混沌とした日々から生まれた物語。時には共感できないエンターテ…

since August 25th, 2007/僕が出逢った景色から(8)

『短い物語P&D』は、とても短い物語と、それを表す絵画で構成されています。連載ではなく、一話完結です。 日常という現実。空想してしまうという現実。夢を見るという現実。それらが混在する混沌とした日々から生まれた物語。時には共感できないエンターテ…

since August 25th, 2007/僕が出逢った景色から(7)

『短い物語P&D』は、とても短い物語と、それを表す絵画で構成されています。連載ではなく、一話完結です。 日常という現実。空想してしまうという現実。夢を見るという現実。それらが混在する混沌とした日々から生まれた物語。時には共感できないエンターテ…

since August 25th, 2007/僕が出逢った景色から(6)

『短い物語P&D』は、とても短い物語と、それを表す絵画で構成されています。連載ではなく、一話完結です。 日常という現実。空想してしまうという現実。夢を見るという現実。それらが混在する混沌とした日々から生まれた物語。時には共感できないエンターテ…

since August 25th, 2007/僕が出逢った景色から(5)

『短い物語P&D』は、とても短い物語と、それを表す絵画で構成されています。連載ではなく、一話完結です。 日常という現実。空想してしまうという現実。夢を見るという現実。それらが混在する混沌とした日々から生まれた物語。時には共感できないエンターテ…

since August 25th, 2007/僕が出逢った景色から(4)

『短い物語P&D』は、とても短い物語と、それを表す絵画で構成されています。連載ではなく、一話完結です。 日常という現実。空想してしまうという現実。夢を見るという現実。それらが混在する混沌とした日々から生まれた物語。時には共感できないエンターテ…

since August 25th, 2007/僕が出逢った景色から(3)

『短い物語P&D』は、とても短い物語と、それを表す絵画で構成されています。 連載ではなく、一話完結です。 日常という現実。 空想してしまうという現実。 夢を見るという現実。 それらが混在する混沌とした日々から生まれた物語。 時には共感できないエンタ…

since August 25th, 2007/僕が出逢った景色から(2)

『短い物語P&D』は、とても短い物語と、それを表す絵画で構成されています。 連載ではなく、一話完結です。 日常という現実。 空想してしまうという現実。 夢を見るという現実。 それらが混在する混沌とした日々から生まれた物語。 時には共感できないエンタ…

since August 25th, 2007/僕が出逢った景色から(1)

『ここが始まり/絵本紀行』 ここに入れば、気持ちが変わる。 通り抜ければ、生まれ変わる。 短すぎてはものたりず、長過ぎれば怖くなる…… 「入口があるからといって、必ず出口があるとは限らない」 どこかにつながっているとしたら、そこはどんな場所? ☆み…

since August 25th, 2007/僕が出逢った景色から(プロローグ)

~はじめに~ 絵本『BLUE AND THE MOON』が刊行された2007年から活動は続いています。 かつてない時代を生きている今、伝えたいことがある限り。 というわけで、これまで制作した『短い物語P&D』の物語と挿画を、8月25日~10月25日の期間限定にて公開します…

ASKAのFellowsを、作っていた人/ 畑中摩美

☆みな様の訪問に日々感謝しております。 ■制作依頼を承っております。 『ご依頼いただいた皆様へ……誠にありがとうございます。感謝!!』 ■電子書籍配信中!試し読み作品あります。 アルバム『Pride and Dust World』 ■著書販売中!! ~9.11以降、3.11以前の混…

BIG TREE

まだCDを買う/音楽所有

もうすぐ消えてしまうのでしょうか。 そう思いながらも生きながらえている姿は誇らしい。 けれど、世の中から省かれていくモノが増えるに連れて、社会から省かれてしまう恐怖を想像してしまいます。 CD、ジャケット、ライナーノーツ、特典……作り手の現場によ…

僕は「いつか帰る日まで」というタイトルで

僕は、作詞作曲できないから、「いつか帰る日まで」というタイトルで、スライドショーの 音楽を妄想してみました。 ~今はまだ文字のない物語~ ■タイトル:『いつか帰る日まで』 ■作家名:環樹涼(カンジュリョウ) ■技法:ボールペン&鉛筆 ■作品サイズ:B…